賃貸(紹介制)

 

1.やけに好条件の物件があると思って行ってみたら、

「この物件は事故物件ですがよろしいですか?」等の借りたくなくなるような理由を

色々並べられて、けっきょく違う物件を紹介します!と言われた。

 

1.『オトリ物件』と呼ばれてるもので、貸す気もないのに物件の価格を安くして掲載して

集客を狙う為のエサなんです!

 

 

 

2.他の会社では「この物件は終了しています!」と言われたのに

「うちにはあります!大丈夫です。是非ご来店ください。」と言われて行ってみたが、

けっきょく「先ほど決まってしまった。」と言われて違う物件を探します。と言われた。

 

2.『ある呼び』と呼ばれてるもので、正直に終わっている!と伝えてしまうと

お客さんが来店してくれないのでまずは「あります!見れます!」と答えて

店まで来させる為のウソということが多いです!

(本当に終わってしまう場合ももちろんあります。)

 

 

 

3.敷金・礼金がゼロ!初期費用が安い!等の宣伝を見て、

初期費用が安いのは助かる!と思って契約したら退去する時に

高額な退去費用を請求された。

 

3.初期費用は安く済ませたい!お金はないが今すぐ引越さなければならない事情がある!という方たちが引っかかりやすい罠です。

必要もない壁紙交換をリフォーム代に上乗せされたりして

高額な退去費用を請求してけっきょくトータルで利益を上げようとしてくる。

 

 

 

4.予約を取ってからお店に行ったのに、散々待たされ、接客もなんかいいかげんで、

厳しい条件を言ったら、露骨に嫌な顔をされて親身になってくれない。

 

4.仲介の不動産会社は毎月、HOMESやSUUMO、アットホーム、CHINTAI等の

ネット広告(ポータルサイト)へ高額の広告宣伝費を使って物件を紹介しています。

当然、お客様を呼べなければ全部無駄なお金になってしまうので、必死にお客様を呼びます!上記1・2・3番のようなことが起こるのもこういう背景があるからです。

お客様の中には来店の約束をしても来ない方もいらっしゃいます!

なので万が一、来ないお客様がいても接客が出来ない!ということがないようにダブっても呼びます。ひどい所だと同じ時間に3組のお客様が被っても呼んでしまいます。

そしてその中で一番熱いお客様!(早く決めたい!)というお客様に集中してしまい、

急いでないお客様等や条件が厳しいお客様は担当ではないヘルプの営業マンが

つけられるのですが、この営業マンも自分にフリーのお客様が来たりすれば

当然、自分の数字が大事ですから他の方から任されたお客様等はないがしろにしたりします。片手間で出される物件では納得がいかないのも当たり前です。

 

 

 

5.賃貸物件なのに部屋を抑えるためには申込金が必要だと言われた。

 

5.賃貸物件は売買物件と違い手付金は不要です。それなのに申込金等の名目で

お金を払え!というのは仲介会社がそのお客様を逃がさない為の施策だと思われます。お金を預けてあればお客様はどうしても連絡しなければなりませんから。

 

 

 

 

 

こんな時代だからこそ完全紹介制で安心の物件探し

 

 

お部屋探しは人生を左右するほど大事なことです。

 

上に書いたような不動産屋さんに行って本当に良いお部屋に巡り合えるでしょうか?

確率的にはかなり厳しいと思います。

弊社は今までの長年の仕事の中で私がお部屋探しを手伝ってきた中で知り合った

お客様から紹介された方だけを親身になって探していくスタイルを取っています。

「正しい情報をお伝えしていく。メリットもデメリットもお伝えする。」

そして自分の身内や友達の部屋探しをする気持ちで臨みます。

 

完全紹介制にすることで1人の方にしっかり時間を使えますので、

とことんおつきあいできる訳です。

 

お客様も自分の友達や信頼できる方からの紹介であれば安心して

お部屋探しが出来ると思います。

 

賃貸物件も売買物件もお客様にとっては毎日帰る大事な家なのです!

 

その大事な家を一緒に根気よく探しましょう!